三浦半島で数十年も前からこのアーティーチョークを作りつづけている。私

で早や三代目である、今でこそ少しは日の当たるときもあるが、たかがアザ

ミである。しかしヨーロッパの地域によっては三番目によく食べられるなじみ

の深い野菜である。そんじょそこらの野のアザミとは訳がちがうのだ。

ではどこでお目にかかれるかというと専ら高級フランス料理や高級イタリア

料理店であるが諸兄は、そんな高級店には行かないし当然そんなものは

食ったことが無いとおっしゃるかもしれない、しかし、ここで大切なことはアー

ティチョークはとても旨い。人によれば世の中で一番旨いと豪語する輩もい

るくらいである、きっと旨いに違いない。

 

いくつか料理の方はあるが茹でて食うのが一番である、それも飛び切り新

鮮なものを茹でてマヨネーズや塩をつけて食うのである。だが残念、新鮮な

ものは国産の一部の産地のもので多くは輸入とビン詰、冷凍....これらの味

は保証しない がアーティーチョーク云々と高級おふらんす料理店には書い

てあるだろう、もう一つ、国産は初夏の一時期しか市場に出回らない....そ

れはそうだ冬にはまだ出来ておらず夏には花になっている、このページを作

成している今は冬であるが、どうひっくり返っても国産物は無いのである。

(これも高級食材たる所以である)茹でたアーティチョークはユリネやジャガ

イモに似た舌ざわりである大きなツボミの中心部にある柔らかいガクと花托

を食用にする。

和名は朝鮮アザミこれは何かで聞いたことがあるやも...。

さてよだれを流し食べたくなった諸兄に朗報がある。

当武藤農園では、インターネットによる紹介と通信販売を始めた

価格は1個350円である申し訳けないが爺(ジジイ)と婆(ババア)でやって

おるもんでご近所お友達とまとめて注文してくれると助かる

10個で3500円+送料800円である、朝一番に採りたてを持っていってもら

ってもいいぞ、そうすっと送料はいらない、茹でて食わせることもしたいがやっ

ぱ爺(ジジイ)と婆(ババア)で大変なんで止めとく。

連絡先は以下のところで...生ものなので不在で荷物が帰ってきたときはそ

のままもう一度送るから覚悟しとけ....いかんいかん...地が出てしまった。

そんなことの無い様にしてくだされよ、数日たったものをわしらが食わにゃいかんもの。

では詳しくは以下のとおりです。お電話お待ちしております。

再販売業者様、レストラン経営者様などご注文もお受けしています。

 

 

農園名:武藤農園 

生産者:武藤 収(むとう おさむ)

価格こんなもんだと昔聞いた・・

 

  赤アーティーチョーク  10個  3500円  

  白アーティーチョーク  10個  3500円  

  紫アーティーチョーク  10個  3500円  

 

連絡先: 046-857-7556