リアだけリフトアップ

ようやく手を入れることが出来ました!
Ranchoのショックと3インチリフトブロックだよ!

Rancho9186だよん

リフト用ブロックと

スーパーリフト3インチ

少し斜めになっている

ノーマル

ノーマルは物足りない

ロングUボルト

うおっ暗くなってる..約4時間

上がったでしょ!

う〜〜ん暗くて判らん

自分でやったわけだけど..

う〜〜ん悪くないかも

作業後記

◆交換/組み込んだもの
ショック二本
3インチブロック
Uボルトロング(〜5インチ位まで使えそう)

◆使った道具
大型ジャッキ2つ
大型角材ジャッキ用
24mメガネレンチ
21mメガネレンチ
13mソケットレンチ
鉄ハンマー
エアーインパクト

◆人間1.2人(一部分はやはり少しお手伝いが必要...)

◆内容

・ジャッキはそれなりのものが必要かな?恐らく車載ジャッキ1つでは不可能かもしれません。今回はプロ用大型ジャッキを2つ使って作業を行ないました。
・Uボルトのナット緩め(最初の難関)..苦労しました。最初の緩めは24mメガネと鉄パイプを組み合わせ強引に成功!
・足が出てるのでロングのソケットが無いとラチェット等ボックスタイプでは緩められません、んで抜くまでに沢山回さないとイケナイのでメガネだけでは大変ですだってずっと堅いんですもの...私はエアインパクトを使用しました。
・Uボルトを外してしまえばこっちのものです!デフ以下がフリーになりますので、フレームをジャッキアップして板ばねとタイヤ軸に隙間を作ります....って簡単に考えてたけど、隙間が空かないのだ(^_^;) 2つ目のジャッキはこのときに使いました、板ばねがなかなかLIFTしないので、板ばねにジャッキを当てて強引に浮かしました。
・次に隙間にブロックを当てて、美味く出っ張りをずれないようにハメル..これがまた難しい..大きめのトンカチでブロックをたたいり斜めにして出っ張りを合わせながら車体を下ろしますロングUボルトを使うと何が辛いって、締め込みにインパクト等が使えずメガネレンチを使った手作業となることです、だって、ボルトの遊びが多くソケットが入らないのす(^_^;)。
・そうそう言い忘れましたが、板ばね圧縮の関係で片方ずつ突っ込みました。ブロック入れたらUボルトを仮止めして...。
・最後に一つ問題が..Ranchoのショックの下側のボルト貫通部分にゴムの上に詰めるスぺーサーがあるのですが、付いてきたものが厚すぎて元のボルトが通りません、応急的に無しとしましたが、薄い肉厚のものが必要ですね。購入したところに尋ねてみなければ...。
性格的に簡単に考えてた「このブロックを板ばねの下に入れたらええんやろっ」的なモノの考えは、4時間の作業とショックのカラーの問題残しと肉体疲労困ぱいで苦笑いとなったのでありました。

しか〜し、カッコエーやん努力の甲斐がありましたがな〜皆さんにもお勧めブロックリアだけリフト..ショックが2万円、ブロックセットがYahooオークションで5千円なりぃ〜〜、新規でも2-3万円かな?あとお手伝いいただいた兄ちゃんに晩飯代かな??
もともと、タホは少し後ろ下がり気味な所があるし、後ろチョいあげがカックイー(むかしそんなダットラに乗ってた..)と皆さんの共感は得られる程度だと思いますよ!