ロイヤルフィールドご紹介

シーラ家の4番目の男の子ベラはロイヤルフィールドから入れました、性能も性格も良くとても良いボーダーコリーです。ロイヤルフィールドは繁殖に対する考え方もしっかりされており、親がイギリスから来た犬たちです。私も安心して推薦できます。私へのお問い合わせはこちら

ロイヤルフィールドの情報はお問い合わせはこちら

電話番号:055-966-7896

住所:沼津市柳沢492-3

写真

ボーダーコリーについて

シーラさんから20年近くボーダーを飼ってます。犬を選ぶときに一般的なご家庭であれば近所の犬の子をもらったり、近くに犬の詳しい人がいて相談したり、ペットショップで購入したりですが、犬ウィ尾飼い始めるとわかってくる商業ラインに乗せられる犬の生産・・生ものですから大きくなります、みんな小さなかわいい子犬を迎えたいので大きくなると商品価値がなくなります・・これが投棄や大量飼育、処分、となるわけです。

ロイヤルフィールドのようなブリーダーさん(犬のプロ)で相談し、親を見て、タイミングを計って、予約をし、迎えるようにするのが昨今の常識といっていいでしょう。

ヨーロッパなど犬先進国では既に古くからショーケースでの販売は禁止されています。日本はペットの世界では後進国です。一時期ゴールデンレトリバーが流行った時に生産(商品として)重視で大量繁殖した結果かなりの遺伝性の股関節形成不全の病気を持つ犬が発生しました、今でもゴールデンは股関節に問題を抱える犬を多く見かけます。

ボーダーコリーの場合

ボーダーコリーは未だ比較的新しい犬種です、当家のシーラさんは1995年生まれでした、その当時ボーダーコリー仲間は殆どいませんでした、あまりいないのでNETでコミュニティを作って全国のボーダーと仲間になる努力をしたものです。今ではかなりの数になったと思われますが、DogSports界ではなくてはならない存在になりましたね、そんな犬種の特性が意識の高さを呼び、ボーダー飼いの方々はしっかりした方が多いように思います。

ロイヤルフィールドの菅沼さんも昔一緒にディスクドッグを楽しんでいました、お兄ちゃんがグランドチャンピオンもとっていました。

話はそれましたが、そんな意識の高い犬扱い、繁殖のプロとしてやってられるロイヤルフィールドをシーラ家では応援しています。

お兄ちゃんの撮ったきれいな写真のサイト